株式会社倉元製作所(本社:宮城県栗原市 代表取締役 時 慧 証券コード5216(JASDAQ))は、今春から解禁予定の「給与デジタル払い」の実施のために、従業員が「好きな金額を」「好きな日に」「好きな方法で」給料の受取りができる、当社の新型福利厚生サービス『エニペイ』を導入くださいました。

1月27日(水)の日本経済新聞にて公表されたように、今年春より給与のデジタル払いが施行される見通しです。

「エニペイ」は、
①いつでも好きなときに当月の給与から好きな金額を受け取れる
②複数の銀行、証券口座で給与を分けて受け取れる
③デジタルマネーでも受け取れる
というサービスです。

つまり、「50,000円は〇〇Payで、残りは銀行口座へ」というような、従業員のニーズにあった給与の支払ができるようになります。

株式会社倉元製作所は、従業員にとって最もよい福利厚生の形は何かを考え、給与デジタル払いへの対応を選択、その制度構築のために「エニペイ」をご導入くださいました。

当社が提供する新型福利厚生サービス「エニペイ」は、2020年10月のサービス開始以来、上場企業を含む約50社のお申込みをいただいております。

当社では、企業で働く従業員の皆様がもっと自由に給与を受け取れるように、全社一丸となって努めてまいります。