2024/03/01
IPOは通過点

【2024年2月】IPO銘柄のご紹介④

2024年2月29日までの東京証券取引所(プライム、スタンダード、グロース市場)において上場承認となったIPO銘柄は「グリーンモンスター株式会社」、「株式会社アズパートナーズ」の2社となっております。詳しく見ていきましょう。

グリーンモンスター株式会社


 

<コード>       157A 
<市場>               グロース
<所在地>            東京都
<主幹事>         みずほ
<監査法>            太陽
<承認日>             2/26
<仮条件決定日>    3/11
<BB期間>            3/13~3/19
<価格決定日>     3/21
<上場日>     3/29

 

【公募・売出株式数】


・公募(自己株式の処分)750,000株
・売出 250,000株
・O A  150,000株

【想定発行価格】


 920円

【調達金額】


 690百万円

【上場時時価総額】


 2,934百万円

【事業内容】


体験型投資学習支援事業

以下は、目論見書抜粋内容となります。

当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社FPコンサルティングの計2社で構成されております。
なお、当社グループの報告セグメントは、「投資学習支援事業」のみであり、その他の事業セグメントは、開示の重要性が乏しいため、セグメント別の記載を省略しております。

(1) 当社グループの事業の概要
当社グループは、「おかねに対する意識と行動を変える。」をミッションとして、投資や資産形成を通して、消費者から支援者へと、人々の社会との関わり方を変えていくことの背中を押せるようなプロダクトの開発に取り組んでおります。
本書提出日現在においては、当社の主要な事業として、FX(※1)、株式投資、資産形成について、座学ではなくゲーム感覚のデモトレードやシミュレーションを通して体験型で学習できるスマートフォン向けアプリの開発・運営を行っております。また、株式会社FPコンサルティングの主要な事業として、法人・個人向けに金融教育やライフプランニングの提案、住宅購入、相続対策のアドバイス等のファイナンシャルプランニングサービスを提供しております。

(2) 各事業の内容、特徴及びビジネスモデル
① 体験型投資学習アプリ
(内容・特徴)
当社が開発・運営する主要な体験型投資学習アプリの内容及び特徴は、次のとおりです。

 

【アプリ名称】
FXなび

【内容】
FXデモトレードアプリ

【特徴】
FXについて、漫画・イラストで学べる入門向け学習コンテンツや、為替のリアルタイムデータを利用した体験型学習コンテンツであるデモトレード機能の他、当社作成コラムや主要な経済ニュースのまとめ読み等の情報コンテンツを提供しています。
また、証券会社・FX会社の比較・ランキング情報を掲載し、当社アプリを介して口座開設を行うこともできます。

 

【アプリ名称】
トウシカ

【内容】
マネープランシミュレーションアプリ

【特徴】
つみたてNISA(2024年1月開始の新NISAにおいては「つみたて投資枠」)・iDeCo(個人型確定拠出年金)を中心とした長期積立投資による資産運用について、入門向けの学習コンテンツの他、つみたてシミュレーション機能、当社作成のコラム等の情報コンテンツを提供しています。
また、証券会社の比較・ランキング情報を掲載し、当社アプリを介して口座開設を行うこともできます。

 

【アプリ名称】
株たす

【内容】
株式投資デモトレードアプリ

【特徴】
株式投資について、漫画・イラストで学べる入門向け学習コンテンツや、個別銘柄の株価のリアルタイムデータを利用した体験型学習コンテンツであるデモトレード機能の他、当社作成コラムや主要な経済ニュースのまとめ読み、株主優待情報、IPO情報等の情報コンテンツを提供しています。
また、証券会社の比較・ランキング情報を掲載し、当社アプリを介して口座開設を行うこともできます。

 

投資に関する知識不足や心理的不安がハードルになっている投資未経験の「投資家デビュー」を体験型投資学習を通して後押しするアプリとなることを指向して、開発・運営を行っております。

(グリーンモンスター株式会社「自己株式の処分並びに株式売出届出目論見書」事業の内容より抜粋)

 

株式会社アズパートナーズ


 

<コード>       160A 
<市場>               スタンダード
<所在地>            東京都
<主幹事>         野村
<監査法>            FRIQ
<承認日>             2/29
<仮条件決定日>    3/14~3/21(※1)
<BB期間>            最短3/18~最長3/29(※1)
<価格決定日>     3/26~4/1(※2)
<上場日>     4/4~4/10(※2)

 

(※1)仮条件・ブックビルディング期間については、3月14日(木)から3月21日(木)までのいずれかの日に開催予定の取締役会で決定します。
(※2)発行価格等決定日・株式受渡期日(上場(売買開始)日)は、発行価格等決定日に応じて、以下のとおりとなります。

発行価格等決定日 申込期間 払込期日 株式受渡期日
2024年3月26日(火) 自2024年3月27日(水)

至2024年4月1日(月)

2024年4月3日(水) 2024年4月4日(木)
2024年3月27日(水) 自2024年3月28日(木)

至2024年4月2日(火)

2024年4月4日(木) 2024年4月5日(金)
2024年3月28日(木) 自2024年3月29日(金)

至2024年4月3日(水)

2024年4月5日(金) 2024年4月8日(月)
2024年3月29日(金) 自2024年4月1日(月)

至2024年4月4日(木)

2024年4月8日(月) 2024年4月9日(火)
2024年4月1日(月) 自2024年4月2日(火)

至2024年4月5日(金)

2024年4月9日(火) 2024年4月10日(水)

【公募・売出株式数】


・公募 393,000株
・売出 517,000株
・O  A 136,500株

【想定発行価格】


 1,890円

【調達金額】


 742百万円

【上場時時価総額】


 6,469百万円

【事業内容】


・シニア事業(介護付きホーム、デイサービス、ショートステイのサービス提供)及び不動産事業(介護付きホーム等の不動産開発、老朽化不動産の再生、マンション等の賃貸)

以下は、目論見書抜粋内容となります。

「当社は、<暮らし>をひとつのテーマとし、「あらゆる方々の良きパートナーとして…」という思いから社名を「アズパートナーズ」と名付けました。
「私たちアズパートナーズは、『世代を超えた暮らし提案型企業』として、あらゆる世代の方々の幸せを追求し、私たちに関わる全ての人々が幸せになることを目指します。」を私たちの使命(MISSION)に掲げて、事業を展開しております。
当社の事業セグメントは、シニア事業(第19期売上構成比84.5%)と不動産事業(第19期売上構成比15.5%)で形成されております。
シニア事業は、介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)の運営を主たる事業とし、さらにデイサービス(通所介護)事業及びショートステイ(短期入所生活介護)事業を展開しております。介護付きホームでは、当社とベンダーで共同開発したIoT/ICTプラットフォーム「EGAO link」による業務効率化や顧客満足度向上を強みにしております。
また、不動産事業は、介護現場で培った運営ノウハウや長年の不動産ビジネスで蓄積した専門的知識や人脈をフル活用し、介護付きホーム等の土地建物を自社開発するシニア開発事業と、老朽化した集合住宅等の不動産の再生を行うソリューション事業を主たる事業としております。さらに、賃貸マンションや事務所等の賃貸を行う収益不動産事業を展開しております。

事業セグメント 事業名称 内容
シニア事業 介護付きホーム事業 介護付きホーム(介護付有料老人ホーム)の運営
デイサービス事業 デイサービス(通所介護)の運営
ショートステイ事業 ショートステイ(短期入所生活介護)の運営
不動産事業 シニア開発事業 介護付きホーム等の不動産開発
ソリューション事業 老朽化した集合住宅等の不動産の再生
収益不動産事業 マンション等の賃貸

(株式会社アズパートナーズ「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」事業の内容より抜粋)

 

引用元・参考文献URL
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

 

執筆者S.A

Popular posts